手彫り看板 その2/さくらサイン

さくらサインは沖縄名護のお店の看板制作とデザインを行います

手彫り看板 その2

2011年05月04日

前回からの続きです。

【沖縄家庭料理 あいあい】さん。


製作実績 : 沖縄家庭料理 あいあい

ブログ : 手彫り看板 その1

工程⑦ : 大文字仕上げ1粗彫りをすると、電動ノミの刃の跡が波のようにギザギザと残ってしまうので、それを滑らかにしていきます。

工程⑧ : 大文字仕上げ2手彫り感を出す場合に、この工程はわざと粗仕上げで終わりますが、今回の依頼はツルツルとした感じが良いとのことなので、刃を替えながらキレイに仕上ていきます。

工程⑨ : 仕上げ(とも初挑戦 )

初めてにしては、なかなか上手い感じですが本人はドキドキ緊張しながら彫ってます。

工程⑩ : 色入れ1

いよいよ墨入れです。

工程⑪ : 色入れ2

はみ出さないように慎重に墨を入れていきます。

文字に墨を入れ終わったら、最後に板全体を仕上塗り(ツヤだし)して完成です。

今回ご紹介した工程は3分の2ぐらいです。実はもっと細かい部分もあるのですが、写真を撮り忘れてたりしたので…(^^;)

手彫りの看板は、かなりの時間と労力が必要でその分値段も高めですが、完全オリジナルな看板が出来上がるので、それだけの効果は十分に期待できると思います。

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on TumblrShare on Google+

前に戻る

このページの上へ

所在地:〒905-0017 沖縄県名護市大中4-15-16 ゴールドキャッスル 1F

電話:0980-52-0549 Fax:0980-43-6258

沖縄の名護にある看板屋さんです。診断、ご相談からデザイン、制作まで一貫したサービスを行います。

2009-2017 © さくらサイン
沖縄のブランドコンサルティング ML Design(エムエルデザイン)
このページの上へ