看板を新しくしたらお客様が減った/さくらサイン

さくらサインは沖縄名護のお店の看板制作とデザインを行います

看板を新しくしたらお客様が減った

2009年04月10日

Q

以前、使用していた看板が老朽化したので、このタイミングで新しくしました。
しかし、変えたとたんにお客様が減ってしまい、悩んでいます。なぜでしょうか?

A

看板が長く使われていると、それがお客様に良く認知されていて、急に変えた事で、お店が無くなった、移動したと勘違いされてしまう事を聞きます。
新しい看板はインパクトや登場感もあり、集客効果はありますが、長年使用したときは、デザインをうまく引き継ぐなどの配慮も必要かもしれません。

前に戻る

このページの上へ

所在地:〒905-0017 沖縄県名護市大中4-15-16 ゴールドキャッスル 1F

電話:0980-52-0549 Fax:0980-43-6258

沖縄の名護市にある看板屋さんです。診断、ご相談からデザイン、制作まで一貫したサービスを行います。

2009 - 2017 © 沖縄県名護市の看板製作のさくらサイン
沖縄のブランドコンサルティング ML Design(エムエルデザイン)
このページの上へ