実験:3秒間だけ…/さくらサイン

さくらサインは沖縄名護のお店の看板制作とデザインを行います

実験:3秒間だけ…

2010年07月04日

【答え】

.

.

.

どうでしたか? 今度のは結構難しかったんじゃないでしょうか?

特に「Q7) 私はどこの手でパネルを持ってたでしょう?」は反則ですね (^^;)

.

.

.

さて、先ほど冒頭で述べました

「情報量の多い看板は、折角の販売チャンスを逃してる」とは

どういうことかと言うと… もうお気づきですよね?

.

クイズで体感して分かったと思いますが、あまりにも情報が多いと

記憶に残る(覚えられる)数が少なかったのではないでしょうか?

看板も同じで、情報量が多いと、なかなか記憶に残りにくいです。

ましてや車だと、よそ見は『3秒』くらいが限界ではないでしょうか?
(3秒しかパネルを見せなかった理由がここにあります)

.

クイズだから一生懸命思い出そうと努力はしますが

日常生活の中で「あれ、今の看板なんて書いてたっけ?」

と思い出そうとする努力…

おそらく、ほとんどの方が、よほどの興味がない限りやらないと思います。

.

.

「瞬時に見た人の記憶に残す工夫」とても大事だと思います。

.

クイズは分かりやすくするために、極端に作りましたが

あなたの会社(お店)の看板もこのような状態になってませんか?

時間があるときに、自社(お店)の看板をチェックされてはいかがでしょうか?

.

.

■■ 編集後記 ■■■

長々とご覧いただき、お疲れ様でした。 ありがとうございます。

おまけの動画もありますので、時間のある方はこちらもどうぞ。

→ おまけへ進む

.

.

ページ: 1 2 3 4 5 6

前に戻る

このページの上へ

所在地:〒905-0017 沖縄県名護市大中4-15-16 ゴールドキャッスル 1F

電話:0980-52-0549 Fax:0980-43-6258

沖縄の名護市にある看板屋さんです。診断、ご相談からデザイン、制作まで一貫したサービスを行います。

2009 - 2019 © 沖縄県名護市の看板製作のさくらサイン
沖縄のブランドコンサルティング ML Design(エムエルデザイン)
このページの上へ